エイジングケアにオススメな情報を発信中!

副作用の心配がない育毛剤!ヒト幹細胞培養液『SCスカルプローション』が人気!

頭 髪美
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
頭 髪美
はじめまして、頭 髪美(とう はつみ)です。 美容業界に携わり19年!「美容師」「美容代理店」「メーカー」との交流があって日々新しいアイテムを模索して「ライター」として情報収集して価値のある情報をお伝えしたいと思います。頭皮(肌)・髪のエイジングケア商品をご紹介していきますので是非、参考にしてください。よろしくお願いいたします。

美容と健康を心がける。頭皮(肌)と髪の「エイジングケア」へようこそ!

髪を生えさせたい一心で、即効性のある医薬品「発毛剤」を使う方が多い中、意外な落とし穴があります!それは「副作用」です!「発疹」がでたり「痒く」なるという口コミを多くみかけます。
髪を生えさせたいのに体に異変が起きたら使いたくないし恐ろしく感じますよね、その原因が『ミノキシジル』『フィナステリド』『デュタステリド』『塩化カルプロニウム』などです。

その成分を配合なしで「育毛ケア」ができるとウワサになっているのが「ヒト幹細胞培養液」を使った育毛剤です。

その中でも、ヒト幹細胞培養液の原料メーカー「アクティバート」が開発した『アクティバートforデイリー』が人気でもあり、期待ができると注目の商品です。

 




アクティバートforデイリーとは?

「アクティバートforデイリー」は、全4種のラインナップで、全て「ヒト幹細胞培養液」を配合している。

01~03までは、フェイシャルケアになり、04のみ髪専用『育毛剤』スカルプローションになります。

アクティバートは「ヒト幹細胞培養液」のパイオニアだからこそできる、成分の特徴を活かした商品になります。

「ヒト幹細胞培養液」は再生医療から生まれた究極の美容液になり、質の高いタンパク質が「ターンオーバー」を正常化させて細胞の働きをより活性化してます。

「シワ改善」「美白」「創傷治癒」「発毛・育毛を促進」「抗酸化作用」

スポンサーリンク

このような効果が期待されています。

「発毛・育毛を促進」とありますが「ヘアサイクル」を正常な状態に導いてくれるということです。

成長期 成長期
髪の毛が伸び続ける期間
退行期 退行期
髪の毛の成長が弱まる期間
休止期 休止期
毛が抜け落ち、次に生える毛を待つ期間

ヘアサイクルの「成長期」が重要になるわけですが、成長期が短いと、髪が細くなったり抜け落ちるのが早くなります。

因みに正常なヘアサイクル「成長期」は4~6年と言われますが、乱れたヘアサイクルはこの期間が短くなります。

成長期を長くすることで髪が太くしっかりとした、ツヤのある髪になります。

この成長期を長くするためには、毛母細胞を活性化しなければなりません!
アクティバートから販売している「SCスカルプローション」は、2種類のヒト幹細胞培養液を配合して2段階でアプローチをしてくれます。

アプローチ①(発毛)リポーゾーム化ありの「ヒト幹細胞培養液」によって真皮を強化し発毛を促します。

アプローチ②(育毛)リポゾーム化なしの「ヒト幹細胞培養液」によって毛母細胞の増殖を刺激し育毛を促します。

その他の「発毛・育毛」に働きかける成分
トリペプチド トリペプチド
ペプチド結合した3種のアミノ酸から構成されたペプチド。
皮膚の再生に効果が期待できます。
ナイアシンアミド ナイアシンアミド
ニコチン酸アミドと呼ばれており、ビタミンB3に属する成分。
血行促進効果、コラーゲン促進効果、皮膚代謝活性効果、消炎効果が期待できます。
サリチル酸 サリチル酸
フケ防止作用、角質溶解,軟化作用、殺菌作用、抗菌作用、抗炎症作用が期待できます。

 

「抜け毛」「薄毛」「細毛」などの頭皮トラブルを防げる?

アクティバートは「ヒト幹細胞培養液」を用いたスペシャルなヘアケアアイテムです。
「毛細血管の拡張活性化」して、細胞レベルで頭皮改善することで抜けない頭皮環境へと導きます。

「ヒト幹細胞培養液」は、頭皮のケアからヘアサイクルに有効な成長因子(グロースファクター)を含んでいて、幹細胞を活性化させる働きがあります。そして年齢問わず男女ともに使用することができます。

そして、マツコ会議で紹介された育毛&美髪サロン「RESALON」の代表取締役 渡辺佳恵さんが実体験した驚くほどの結果が見られます!
「RESALON』代表取締役 渡辺佳恵さんの公式ブログ
↑見ていただけましたか?
6年間悩んでいた薄毛が、なんと5ヶ月で改善されたという実例があります。

年を重ねると人にはいえない「薄毛」の悩みは、女性にとって切実ですよね・・・
ホルモンバランスの崩れなどの、頭皮トラブルで悩んでいる方には試すしかありませんね(^^)

人気サロン「RESALON」で本当に使われているの?

「RESALON」の人気メニュー「育毛+美髪コース」で、実際に使われています。
最後に使われているミストマシーンは「SCスカルプローション」を含んだミストで、ヒト幹細胞培養液を内部まで高浸透させ育毛促進させています。
この「RESALON」は予約が5年間埋まっているというサロンですので、行きたくても行けないのが現状です・・・頭皮で悩んでいる方は、ホームケアとして「SCスカルプローション」試してみるのが良いですね(^^)

 

「SCスカルプローション」は使い方が大切!
(頭皮マッサージ方法)

「SCスカルプローション」は、液体ですが「ミストタイプ」になっているので、塗布しやすく液垂れもしにくいのは非常に使いやすいですね!そして、アルコールのニオイがしないので一般的な育毛剤の独特な香りが好きじゃない方も気に入ると思います。ほぼ無臭です。

まずはシャンプーで、皮脂や汚れを取り除きましょう、そのあとタオルドライをしっかりします。
そして、単純に付けて終わりではなく、しっかりと分け目をつけて直接スプレーしましょう。
付ける位置は5ラインに塗布することがオススメです。

A・Bラインに塗布。3プッシュを均一の間隔でミストします。

Cラインは幅が狭いので2プッシュで充分に足ります。
多めに付けたい方は、Aラインに多めに付けるのがオススメです。

付け終わったら指の腹で液体が全体に行き渡るように馴染ませます。
C→B→Aの順に指の腹で小さく円を描きながらマッサージします。
頭頂部は、爪を立てずに頭皮が動くように優しくマッサージすることがポイントです。
頭皮が硬いと、血行不良に繋がりますので柔らかくすることがオススメ。

スポンサーリンク

続いて、左右同時に米噛みの斜め後ろ辺りをマッサージします、リラックスしながら指の腹でゆっくり動かしながら優しくプッシュします。
頭皮も同時に柔らかくしますし、目の疲れにも良いです。

最後に、指の腹を使って手ぐしします。
両手の指の腹を使って、生え際から襟足まで、指を滑らせながら手ぐしをすることで、より頭皮をリラックスさせることができます。

この工程を約5分くらい程度を目安にマッサージします。
簡単なマッサージになりますので、「SCスカルプローション」とセットで行うとより効果的になりますよ!

「抜け毛」「薄毛」「細毛」などの頭皮トラブルで悩んでいる方、是非やってみてください!気持ちいいですよ(^^)

 

「SCスカルプローション」は、どこで購入できるの?

「SCスカルプローション」の購入は、「公式通販サイト」が断然オススメです!
人気がある商品なので、もしかすると類似品が販売しているかもしれません。
80ml・17,820円(税込)

決して安い買い物ではありませんので、偽物を購入するより、公式通販サイトで安心して購入した方がオススメです!
サロン専売品でもあるので、サロンでも販売しているところもあります。









さいごに

アクティバート「SCスカルプローション」はいかがでしたか?

「RESALON」でも実際に「育毛&美髪コース」でも使われている『ヒト幹細胞培養液』は、肌本来が持つチカラを引き上げて、肌再生をスイッチONにしてくれます。「抜け毛」「薄毛」「細毛」などの頭皮トラブルで悩んでいる方の救世主になるかもしれませんよ!

「芸能人」や「モデルさん」の愛用者が多くて、リピート買いしているようですヒト幹細胞培養液配合の『アクティバート』は、値段が高いと思われがちですが、使っている方の口コミでは、商品の内容を考えると安いというコメントがたくさんありました。納得できる商品だから安いと思うってことですね!「安物買いの銭失い」という言葉がありますが、この商品を使って1年後・3年後も美しい髪がキープできれば安いですよね(^^)

実際に公式サイトでも、3~6ヶ月使用した写真もありました。
いかがでしょう!期待が高まりますよね!

口コミ評価の高い画期的な「スカルプケア」を是非チャレンジしてみてくださいませ。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
頭 髪美
はじめまして、頭 髪美(とう はつみ)です。 美容業界に携わり19年!「美容師」「美容代理店」「メーカー」との交流があって日々新しいアイテムを模索して「ライター」として情報収集して価値のある情報をお伝えしたいと思います。頭皮(肌)・髪のエイジングケア商品をご紹介していきますので是非、参考にしてください。よろしくお願いいたします。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 頭皮と髪の「エイジングケア」 , 2018 All Rights Reserved.