エイジングケアにオススメな情報を発信中!

美容業界で注目度が高い「ヒト幹細胞培養液」!細胞を活性化して髪悩みを改善してくれる「アクティバート スカルプローション」

頭 髪美
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
頭 髪美
はじめまして、頭 髪美(とう はつみ)です。 美容業界に携わり19年!「美容師」「美容代理店」「メーカー」との交流があって日々新しいアイテムを模索して「ライター」として情報収集して価値のある情報をお伝えしたいと思います。頭皮(肌)・髪のエイジングケア商品をご紹介していきますので是非、参考にしてください。よろしくお願いいたします。

現代女性は、薄毛で悩みを抱えているのが今や常識になってきている…
実際に、年齢を重ねることで髪の薄毛が深刻になります、とある女性を対象に「薄毛が気になる」「不安を感じる」アンケートで驚愕の結果がでている。

20~29歳30~39歳40~49歳50~59歳
67.7%72.1%77.1%80.3%
以上のように髪の毛に対して今後どうなるのだろうという不安が数字に現れています。
また、クリニック(病院)に薄毛の悩みに相談をする女性が年々増加している。

20代30代40代50代
7.7%15.1%27.5%49.3%
このような結果で40過ぎてからの薄毛の悩みを抱えているというのが現実なのです。

そんな中、美容業界で注目しているのが『ヒト幹細胞培養液』です、有名サロン「air」木村直人さんや、ヘアクリニックなどでも絶賛しているのが現実です。
「抜け毛」「薄毛」「髪のうねり」「ペタ毛」で悩んでいる方に重宝されること間違いなしです。


 




ヒト幹細胞培養液は『アンチエイジングの最終兵器』

再生医療の現場から誕生したヒト幹細胞培養液は、日本では2008年からクリニックなどで使われた成分になります。

含まれている成分が「タンパク質500種類以上」成長因子(グロスファクター)のEGFやIGFなど細胞の情報伝達物質「サイトカイン150種類以上」になります。

このような物質が含まれているので、1成分ではなく色々な機能をもっていることから「アンチエイジングの最終兵器」とも言われています。

薄毛治療に効果が期待できる「成長因子」

成長因子は、皮膚の再生から骨や血管の新生まで、重要な役割を担っているのです、薄毛に関わる成長因子をお伝えします。

成長因子特徴
(IGF)インスリン様成長因子コラーゲンの増加等、美容効果が注目されているが、発毛に関係のある毛母細胞を促進する働きもあり、発毛にも効果が期待されています。
(FGF)線維芽細胞増殖因子FGFは線維芽細胞を刺激してコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促すため、美容分野での注目度が高い。
23種あるFGFの1種で、bFGFと呼ばれるものは血行を促進する働きがあり、発毛分野でも注目されています。
(VEGF)血管内皮細胞増殖因子bFGFと同様に血管に作用し、血行促進効果が期待できるのです。
(HGF-1)幹細胞増殖因子髪の成長サイクル(毛周期)の内休止期(髪の成長が止まってしまっている状態)から、再度髪が成長を行う成長期へと移るように誘導する効果があるといわれています。
このヒト幹細胞培養液の研究報告は沢山でているのです。
ホワイトニング(美白) ホワイトニング(美白)
シワの改善・防止効果 シワの改善・防止効果
創傷治癒効果(キズを早く治す効果でアトピーとか乾燥肌を治癒する) 創傷治癒効果(キズを早く治す効果でアトピーとか乾燥肌を治癒する)
発毛・増毛促進効果 発毛・増毛促進効果
抗酸化作用 抗酸化作用
このように「ヒト幹細胞培養液」の効果をみてもエイジングケアに必要な成分だとわかっていただけたと思いますが、ヒト幹細胞培養液を配合したスカルプローションが美容雑誌など取り上げられています。

アクティバート『スカルプローション04』は多くの芸能人・モデルの方からも支持を得ているスカルプローションです。

ヒト幹細胞培養液を多く配合し、その他の育毛成分を配合して、より育毛効果が期待できるスカルプローションになるので、ご紹介します。

スポンサーリンク


 

アクティバート スカルプローションは「こだわりの成分配合」で期待大!

【商品名】アクティバート for デイリー「SCスカルプローション」
【容 量】80ml
【金 額】17,820円(税込)

SCスカルプローション「全成分」
水、BG、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、トリペプチド-1銅、カプリロイルジペプチド-17、オウゴン根エキス、ボタンエキス、カンゾウ根エキス、ドクダミエキス、チャ葉エキス、パンテノール、ナイアシンアミド、サリチル酸、アラントイン、(C11-15)パレス-12、PEG-40水添ヒマシ油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、水添レシチン、メントール、ツボクサ葉エキス、1,2-ヘキサンジオール、ポリソルベート80、カプリリルグリコール、ヒアルロン酸アスコルビルプロピル、酢酸トコフェロール

全成分を見ても贅沢な成分配合をしていますよね。
「ヒト幹細胞培養液」は高価な成分になるので配合していても1%未満の商品が多く存在しますが、アクティバート『SCスカルプローション』は贅沢に3.5%で高配合となる商品になります。その分、値段は安くはなく高めではあるが効果を考えたら安いと考える方が多くいるようです。「安物買いの銭失い」にはならないということです。

3つのアクティブ成分が「細胞を活性化」

①ヒト幹細胞培養液(ADSC-CM)幹細胞培養液「ADSC-CM」と幹細胞を培養する際、幹細胞が分泌する成分のことです。細胞の活性を促す生理的活性の強いペプチドやタンパク質成分が豊富に含まれており、組織再生やシワ改善、美白、抗酸化作用、発毛・増毛など、 細胞を活性化することで得られる優れたアンチエイジング効果が確認されています。

②VITA-HA400(ビタミンC誘導体・ヒアルロン酸)「ビタ-HA」とは、皮膚専用に開発されたビタミンC 誘導体です。アスコルビン酸と低分子ヒアルロン酸をエステル結合で安定化し、コラーゲン生合成促進効果と線維芽細胞増殖効果、そして免疫機能正常化、抗酸化作用、美白効果が確認されていることから、肌専用アンチエイジングビタミンC誘導体と言われています。

③PROLIPHIL F4(アンチエイジングペプチド)「プロリフィル F4」とは、線維芽細胞の老化に伴うコラーゲン発現の低下に相関関係をもつ細胞内代謝酵素、プロリダーゼの発現低下に着目したペプチド成分です。ECMの分解、吸収、コラーゲン生成のメカニズムの中で重要な役割を果たすプロリダーゼの発現を促進することで、老化によって衰えたコラーゲンリサイクル機能を活性化します。

ヒト幹細胞培養液は、細胞に働きかけて効果をでるので即効性はなく、徐々に細胞を活性化してくれるということです。

そこでアクティバートでは、2つのアクティブ成分を入れてバランスの良い配合により即効性が期待されるということです。

この3つのアクティブ成分によって健常な頭皮に形成して、ヘアサイクルを正常化にしていきます。

そして、年齢を重ねるとともに細胞が不活性化してしまいますが、細胞に再度働きかけて活発的な細胞を蘇らせる効果が期待できます。

 

アクティバートはヒト幹細胞培養液を「2種類の成分」として処方!

アクティバート「SCスカルプローション」は、ヒト幹細胞培養液をリポソーム化を「している・していない」成分の2種類を配合している。

リポソーム化しているヒト幹細胞培養液の役割
アプローチ①「リポソーム化している」
リポソーム有りのヒト幹細胞培養液は、有効成分を運ぶ多重カプセルに包むことで、長時間にわたって確実に「ヒト幹細胞培養液」を届けることができ、真皮組織を強化することで発毛を促します。

アプローチ②「リポソーム化していない」
リポソーム無しのヒト幹細胞培養液は、綺麗に洗浄された毛根から浸透することで、毛球まで「ヒト幹細胞培養液」を届けて、毛母細胞の増殖と分化を促進することで育毛を促します。

 

美髪になるには「正常なヘアサイクル」にすることが大切!

髪のハリ・コシ・ツヤを求めるなら、ヘアサイクルを整えることが重要です。

髪のイメージは、放っておくと伸び続ける印象がありますが、実際は一定の期間を過ぎると抜けて、同じ毛穴からまた新しい髪の毛が生えてきます。

この一連の流れのことをヘアサイクルと呼びます。

成長期 成長期
◆2年~6年
〇全体の髪の約90%が成長期になります。
〇新しい髪が生え始め、成長が活発になる時期。
退行期 退行期
◆約2週間
〇髪全体の約1%が退行期に入る。
〇髪の毛を成長させる働きが徐々に鈍り、髪の成長が止まる時期。
休止期 休止期
◆3~4ヶ月
〇新たに生えてきた髪に押し出され「洗髪・ブラシ」などで自然に抜け落ちていく。
〇成長が止まり、髪が抜けるのを待っている時期。
〇全体の約10%の髪が休止期に入る。
髪の1本ずつヘアサイクルが異なるので、脱毛のタイミングもズレて、髪が一気に抜けることがないんですね。だから、髪の毛は常に保たれているのです。因みに、1日平均で約50~100本ほどの髪の毛が自然に脱毛しているといわれてます。

髪で重要視することは成長期です。

この成長期は女性の場合は長く、人によっては通常2~6年のところ、7年の成長期になるかたもいるようです。

スポンサーリンク

ある医師ではヘアサイクルは平均15回といっていますので、もしこれが本当なら、成長期が短ければ、年を重ねた時に、毛の生えてくる可能性が減ってしまいます。

30代前半から頭皮ケアでをきちんとして成長期を伸ばすことで、年を重ねても美しいツヤツヤしたフサフサな髪の維持が期待できます。

 

アクティバート「スカルプローション」を使用するとどうなる?

スカルプローションを使用して期待できることは
「健全な頭皮環境の形成」
「酸化した細胞を元に戻す働きをする」
「育毛に関連する細胞全般を活性化して驚愕にサポートしてくれる」
このことから年齢を重ねても髪のハリ・コシ・ツヤが維持できるのです。

実例としても驚愕なサポートをしてくれていることがわかります。
発売して3年くらい経つアクティバートは、口コミなどで喜びの声が書き込みされています。その中でも、女性の生え際は、中々生えづらい場所でありながらも細胞の活性化によって髪が蘇ったという喜びの声
他にも、「髪のハリコシがでた」「頭皮の地肌が目立たなくなった」などの口コミが多くあります。


アクティバート「スカルプローション」使用方法

スカルプローションを使用するにあたって1番重要なことは、まず『夜』に使用することが大事です。

洗髪後に塗布することが理想なのです、キレイになった頭皮に塗布すると浸透が良くなり効果が実感しやすいです。そして、ただ塗布するのではなく、洗髪後にしっかりタオルドライまたは髪の根元をドライヤーで乾かしてから塗布することが前提になります。

使用量は15~17プッシュくらいがベストのようです。
塗布後のマッサージは弱めのソフトマッサージにしてください。力を入れてゴシゴシするマッサージはNG!

毛細血管が切れてしまいますので注意してください。塗布して頭皮マッサージをするクセを付けすることも大切ですが、より効果を出したい方は「生活習慣」「ストレス」「睡眠」「食事」に気を遣うことが必要です。

睡眠はゴールデンタイムの0時から2時までには寝るようにすることです。

 

アクティバート「スカルプローション」を購入するには?

「SCスカルプローション」の購入は、「公式通販サイト」が断然オススメです!

人気がある商品なので、もしかすると偽物・類似品・模倣品が販売しているかもしれません。

決して安い買い物ではありませんので、偽物を購入しないようにするには「公式通販サイト」でしっかりとした安心して購入することを方がオススメです!

サロン専売品でもあるので、サロンでも販売しているところもあります。


さいごに

『ヒト幹細胞培養液』配合の アクティバート for デイリー「SCスカルプローション」はいかがでしたか?

化粧品にもヒト幹細胞培養液を配合されているスカルプローションはありますが、アクティバート「SCスカルプローション」をオススメします。

なぜかというと、ヒト幹細胞培養液を3.5%配合しているので噓偽りのない商品だからです。

配合しているけど1%未満の商品も多く販売しているので気を付けてください。

薄毛の悩みを抱えている現代女性の方に使っていただきたいスカルプローションです!

スポンサーリンク

是非!お試しください。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
頭 髪美
はじめまして、頭 髪美(とう はつみ)です。 美容業界に携わり19年!「美容師」「美容代理店」「メーカー」との交流があって日々新しいアイテムを模索して「ライター」として情報収集して価値のある情報をお伝えしたいと思います。頭皮(肌)・髪のエイジングケア商品をご紹介していきますので是非、参考にしてください。よろしくお願いいたします。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 頭皮と髪の「エイジングケア」 , 2019 All Rights Reserved.