エイジングケアにオススメな情報を発信中!

「コラーゲン」はエイジングケアに必要?大人髪に最適な潤いケアを伝授します!

頭 髪美
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
頭 髪美
はじめまして、頭 髪美(とう はつみ)です。 美容業界に携わり19年!「美容師」「美容代理店」「メーカー」との交流があって日々新しいアイテムを模索して「ライター」として情報収集して価値のある情報をお伝えしたいと思います。頭皮(肌)・髪のエイジングケア商品をご紹介していきますので是非、参考にしてください。よろしくお願いいたします。

美容と健康を心がける。頭皮(肌)と髪の「エイジングケア」へようこそ!

年齢を重ねると、何だかんだで気になるのが「乾燥」です!所々、乾燥しますが何故に乾燥してしまうのか?若い時は、乾燥なんて言葉は何も気にしなかったのに…って思っている方が多いのではないでしょうか!

年齢を感じる髪ってどんなイメージですか?
「ハリがない」
「パサパサしている」
「うねっている」
「ツヤがない」
「傷んでいる」
「ボリュームがない」

1つでも当てはまる方、髪によって年齢がバレてしまいします。なぜ?このような事が起きるのか?

それは、「コラーゲン」の影響でもあります。

グラフで分かるように、若い時よりコラーゲンが激減していることは一目瞭然です…これが原因で乾燥してしまうのです。実は、コラーゲンはもともと人体に常備しているのです。むしろ、人体は成り立たないものなのです。

人体組成に占めるコラーゲンの割合と、人体に必要とされるコラーゲンの役割についてお伝えします。

 




人体組成に占める「コラーゲン」の割合

人体が構成するには、水を除いて最も多いのが「タンパク質」なのです。

水が6~7割を占め、タンパク質は2割ほどで、水が6~7割を占めています。

このタンパク質のひとつで、コラーゲンが大事な役割をしているのです。

スポンサーリンク

体内にある数万種類といわれるタンパク質のうち、コラーゲンは実に3割を占めています。

 

人体に必要とされる「コラーゲン」の役割

タンパク質の一種である「コラーゲン」はどんな役割をしているのか?

まず、コラーゲンは真皮の主成分です。真皮とは「表皮」と「皮下組織」間にある層で、厚さが2㎜程度でとても大事な層です。髪の毛乳頭など髪の根元部に真皮層があるので、髪はコラーゲンから生えているということです。
コラーゲンは髪に対して大きな役割をしていることがわかっていただけたでしょうか!

 

加齢によって「コラーゲン」が減少すると…

頭皮に弾力を与えているのが真皮ですが、「コラーゲン」「エラスチン」「ヒアルロン酸」で構成されています。

その中でもコラーゲンは70%を占めています。

先程、お伝えした年齢と共にコラーゲンを作り出す力は衰えていくため、劣化したコラーゲンがいつまでも残ってしまうのです。コラーゲンが劣化すると、頭皮も硬くなり血流が悪化してしまします。

コラーゲンが増えれば、頭皮が柔らかくなって血行が改善されて、毛髪に栄養素が運ばれやすくなるということです。

コラーゲンが減少すると、乾燥による頭皮トラブルなどを招いて「白髪・脱毛」の原因にもなります。

「コラーゲン ペプチド」が必要!

髪の毛には、毛包という組織に包まれて、「毛包幹細胞」「色素幹細胞」の幹細胞が2つあります。

「毛包幹細胞」とは?
健康な髪の毛を作るための重要な器官

「色素幹細胞」とは?
髪の毛に色素をいれ髪の色を維持する器官

黒い髪の毛を作り出すには「毛包幹細胞」で、黒い髪が繰り返し生えてくるためには「色素幹細胞」が欠かせません。

ヘアサイクルが正常に循環するためには2つの幹細胞が活発でなければなりません!

「毛包幹細胞」「色素幹細胞」はバルジ領域に存在しています。

髪の毛の分裂に関わっていて、健康な髪の毛を作るための重要な器官です。

しかし年齢とともにその機能は衰えていきます。バルジ領域は、2000~2001年に発見された毛髪の成長を司る司令塔です。

バルジ領域には、毛髪の成長の要となる「毛包幹細胞」と、毛髪の色を決める「色素幹細胞」が存在していますが、バルジ領域を破壊すると毛髪を永久に生えなくなります。

バルジ領域を活性化させると、毛髪の成長が促されます。

コラーゲンは毛包幹細胞から作られると同時に毛包幹細胞を守り、抜け毛を防ぐ役割をもっていることが分かっています。

コラーゲンは髪にはとても必要になるわけですが、実際に摂取するのは難しいと言われています。

そこでコラーゲンペプチドが配合されたサプリメントに頼るしかありません。

コラーゲンペプチドとは?
コラーゲンペプチドとは、簡単に言うとコラーゲンをペプシンという酵素で分解し分子を小さくしたコラーゲンです。 コラーゲンにも多数の種類がありますが、コラーゲンペプチドのコラーゲンは「ゼラチン」です。コラーゲンペプチドとは分子が普通のコラーゲンよりも小さいため、サプリやドリンクなどで摂取した場合、体の中でアミノ酸に分解されやすく吸収性が高いのです。 特にサプリメントや飲むコラーゲンは、吸収性のよいコラーゲンペプチド入りのを選ぶのがポイント!
大人髪には「コラーゲンペプチド」が必要ですよね、エイジングの「抜け毛」「白髪」「発毛」対策ができます。
そこで、「コラーゲンペプチド」を配合したサプリメントを紹介します。

 

コラーゲンペプチドを配合した「美々、発かみ」

「美々、発かみ」には、エイジングケアに必要なコラーゲンペプチドをベースとした育毛サプリメントです。

スポンサーリンク

その他にも、新成分のHGペプチド」を配合して、頭皮環境を整えて、髪を健やかにしてくれるサプリメントといえます。

髪の「分け目」「ボリューム」そして、「髪のうねり」を気にしている方にはオススメです。
↓「美々、発かみ」の関連記事はこちら↓

公式サイトでは、初回限定55%OFFで購入できますよ!

 

大人髪に嬉しいコラーゲンを浴びるドライヤー

美容室シェアNo.1の「Nobby」ブランドのドライヤーを手掛けるTESCOM社から、新発想の「コラーゲンドライヤー」が人気で、大人髪に嬉しい機能を備えている。ここ数年、ドライヤーの進化があり高機能ドライヤーが売れに売れています。ドライヤーは髪を乾かすだけではなく、マイナスイオンを搭載して静電気を抑制して抜け毛の原因をシャットアウトしたり、髪へのツヤ出し効果にも優れています。

TESCOM「プラチナコラーゲン イオンドライヤー」は、マイナスイオンも搭載していますが、コラーゲンを浴びるという画期的なドライヤーです。その秘密は独自開発の「CPN(シーピーエヌ)」にあります。
この「コラーゲンプラチナボックス」をドライヤーの専用口にセットすると、ドライヤーの風にコラーゲンをのせ、髪とお肌のスキンケア感覚で毎日のお手入れができます。
実際に、手にコラーゲンを浴びてみましたが、しっとりしたやわらかい風が心地良く、今までのドライヤーにはない感覚です。

頭皮に浴びることで、過剰分泌した皮脂のバランスを整えてくれて、クリアで健康的な頭皮へ導いてくれる役割があり、頭皮トラブルによる「フケかゆみ」「ニオイ」「抜け毛」「ベタつき」「乾燥」を抑制してくれる優れたドライヤーなのです。

髪の毛にも水分量をアップしてくれるので、「髪のパサつき・うねり」を緩和してくれます。

この水分量は一時的ではなく持続性が半端なく良いのです。

普段の生活で夕方になると髪の乾燥によって、髪の毛がうねってしまったりツヤ感がなくなりますが、朝にセットする時にドライヤーを使うと家に帰るまで潤いがキープされます。

そして、皮膚水分量をアップして、顔にも潤いを与えてくれますが、それだけでなくポルフィリン量の減少してくれて、ニキビ(吹き出物)・シミの原因までも抑えてくれます。

コラーゲンドライヤーの関連記事はこちら

このドライヤーは1台3役として使えて、エイジングケアができるので大人髪にはとても嬉しいアイテムです。

 

さいごに

大人髪にとって、とても大事な「コラーゲン」を飲んで浴びるエイジングケアはいかがでしたか?

「抜け毛」「薄毛」「細毛」「パサつき」「髪のハリ・ツヤ」で悩んでいる方には、コラーゲンは必要不可欠な成分になるので、是非とも取り入れてほしいですね!

「コラーゲン」を飲んで「コラーゲン」を浴びてエイジングケアをして、健康な髪へと導きましょう!

おすすめのエイジングケアになりますので、是非お試しください。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
頭 髪美
はじめまして、頭 髪美(とう はつみ)です。 美容業界に携わり19年!「美容師」「美容代理店」「メーカー」との交流があって日々新しいアイテムを模索して「ライター」として情報収集して価値のある情報をお伝えしたいと思います。頭皮(肌)・髪のエイジングケア商品をご紹介していきますので是非、参考にしてください。よろしくお願いいたします。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 頭皮と髪の「エイジングケア」 , 2019 All Rights Reserved.