エイジングケアにオススメな情報を発信中!

【女性の薄毛対策】『脱!ヘアロス』には要因を知るべき?悩むなら「飲む」&「塗る」育毛剤で対策をするべし!

頭 髪美
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
頭 髪美
はじめまして、頭 髪美(とう はつみ)です。 美容業界に携わり19年!「美容師」「美容代理店」「メーカー」との交流があって日々新しいアイテムを模索して「ライター」として情報収集して価値のある情報をお伝えしたいと思います。頭皮(肌)・髪のエイジングケア商品をご紹介していきますので是非、参考にしてください。よろしくお願いいたします。

 

女性の薄毛は、ホルモンバランス(出産や閉経など)の変化が大きく左右されている場合もあって、女性の体調バランスは複雑です…。そこで、今回は「女性ホルモンと薄毛の関係」や「薄毛対策」に必要な商品をお伝えします。




「女性」と「男性」の薄毛は基本的に違う!

髪の毛の成長で大事なのは「女性ホルモン」ってことは聞いたことある方が多いはず、では、実際に女性の薄毛と男性の薄毛とでは、どのように違いがあるのか?

男性の年を重ねた薄毛の要因は遺伝的男性ホルモンの作用によって引き起こす「男性型脱毛症」。前頭部と頭頂部が一定のパターンで薄くなることが特徴なのです。

女性の薄毛は男性の薄毛よりも複雑なのです。実は、女性でも約半数の方が「男性型脱毛症」の要因で薄毛を引き起こしているといわれています。女性ホルモンの分泌が減少する更年期により、男性ホルモンの作用が強まって発症するのがこのタイプ。女性は男性と異なり、頭頂部を中心とした薄くなるパターンが多いとされています。男性型脱毛症の他に多いのは「慢性休止期脱毛症」という女性特有の脱毛症です。原因は不明で、男性ホルモンとは無関係です。男性型脱毛症のような特徴的な薄毛のパターンはなく、頭部全体的に薄毛の症状が進行します。

薄毛の要因とされる「ヘアサイクル」とは?

発毛と脱毛には一定のサイクルがあり、3つの期間を繰り返しながら、新しい髪が生え替ります。

成長期 成長期
毛母細胞が活発に分裂を繰り返し頭髪が成長を続けて、早期・中期・後期の期間を通常3~7年、健康な状態は5年以上伸び続けます。
髪全体の約90%が成長期にあたります。
新たな髪が生まれ、活発に育つ時期
全体の髪の毛の約90%が成長期にあたる
退行期 退行期
毛母細胞の分裂が、約2週間で急速に衰える時期。髪の成長に関わる毛球部(毛根下部の膨らんだ部分)が徐々に退縮していきます。
徐々に髪の毛を成長させる働きが鈍り、髪の成長が止まる時期
全体の髪の約1%が退行期にあたる
休止期 休止期
退行期を経て、毛の成長が完全にストップ。自然と髪が抜けていきます。通常、休止期は約3~4ヶ月程度で、その後、次の成長期を向かえて新しい髪に生え替わります。
〇完全に成長が止まり、抜けるのを待っている時期
新たに生えてきた髪に押し出されたり、洗髪・ブラシなど、日常生活の中で自然に抜け落ちていく
全体の髪の約10%が休止期にあたる
髪の毛の総本数は約10~12万本といわれています、髪1本1本が違うサイクルで成長しているといわれています。1本ずつヘアサイクルが違うということは、脱毛のタイミングがズレて、髪が全部抜けることがないのです。
髪が脱毛する1日の平均は約50~100ほどが自然に抜け落ちるといわれています。

「男性型脱毛症」では、男性ホルモンの作用によってヘアサイクルの成長期がどんどん短くなり毛髪が細毛(うぶ毛)化することによって薄毛が進行します。女性の場合、更年期に女性ホルモンの分泌が減少すると、同様のことが起こると考えられます。「慢性休止期脱毛症」は休止期(3~4ヶ月)の期間が長くなることで、髪が抜けたあとに新しい次なる髪がなかなか生えてこないため、毛髪本数が減ってしまって薄毛の症状が引き起こされます。

因みに、「産後の薄毛悩み」は、髪の成長期を維持・促進する女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が盛んな妊娠期と産後のギャップによるもの。妊娠中にエストロゲンの影響で成長期が維持され抜けなかった髪が、産後に一気に休止期に移行して抜けてしまう症状です。この症状は一過性のものなので、あまり心配することはありません。

薄毛にならない為のヘアケア、そして5つの生活習慣

まず、知っておきたい!5つの生活習慣ですよね、薄毛にならないようにするには、生活習慣に努力する必要がなります。

①規則正しい生活をすること。

自律神経系や内分泌系が乱れを起こす「ストレス」「疲労」「寝不足」により、体の体調を崩すことがなります。これにより、毛髪の成長にもマイナスになることが十分に考えられます。できるだけ3つの条件を考慮した生活習慣で身体を整えましょう。

②バランスのとれた栄養ある食事を

栄養バランスの良い食事をする習慣は非常に重要になります、ジャンクフードなど栄養バランスがとれにくい食べ物を控えることも大事です。また、過度なダイエットなどで栄養失調になると髪の成長が阻害され、脱毛が引き起こされることあります。髪に良いと言われている食材よりも、バランスよく栄養を摂取することのほうが大切です。だけど忙しくて、そんなことは出来ない・・・という方は、不足しがちな栄養素をサプリメントなどで上手に取り入れてみましょう。

スポンサーリンク

栄養バランスのとれた毛髪成分を配合された「SHEEサプリメント」がオススメです。
SHEEサプリメントはイタリア発の最新素材「ビュリクシール」をMAX量配合した毛髪ケアのサプリメントです。
このビュリクシールは男性だけではなく女性にも実験結果が出ているくらい期待できる天然成分になります、また、5αリダクターゼを抑制し、血流の巡りを回復する「ヒハツエキス」により、相乗効果で今までのサプリとは比較にならない結果を出しているサプリになります。

③紫外線対策が必要

紫外線は、肌と同様に対策が必要になります、紫外線は頭皮に対しても炎症などのダメージ(乾燥・フケかゆみなど)を与えます。頭皮の炎症は、毛の成長を阻害したり抜け毛を増やす可能性も。屋外では帽子を被る、日傘を使うなどを心がけることが大事。

④頭皮マッサージを習慣にする

髪の成長には、栄養素や酸素をたくさん必要とします。頭皮マッサージをすると頭皮の血行促進に繋がり、毛髪を生みだす毛母細胞の働きを助けます。頭皮ケアアイテムとして「スカルプブラシ」でケアすることが必須です。
シャンプー前・中・後に使用することで、より頭髪の健康を管理し美髪へと導きますよ!
オススメアイテムは、美容業界でも大人気の「エスハートエス」スカルプブラシが頭髪に働きかけてくれます。
特許技術のブラシ部分が、頭皮の血行促進やリラクゼーション効果で頭皮を整え、抜け毛を予防してくれます。

⑤育毛剤を使用すること

「薄毛が気になる」「最近、髪のボリュームがなくなってきた」と思う女性のみなさま。未来の美髪のため、自分にベストなケアや生活習慣を心がけることが大事!発毛を促進したり、脱毛を予防したりする育毛剤を上手に取り入れることがオススメです。スキンケアと同じように、薄毛の症状に悩む前から美容液感覚でヘアケアとして取り入れる「継続は力なり」で5年後10年後もキレイな頭髪がエイジングケアできて、若々しい生活が保たれます。
そこで、副作用の心配が少ないオススメの女性向け育毛剤をご紹介します。

2019年女性向け育毛剤おすすめ3選

アクティバート SCスカルプローション04

【容量】80ml
【通常価格】17,820円(税込)

美容業界で注目の「ヒト幹細胞培養液」を配合した人気の育毛剤です。アクティバートは「ヒト幹細胞培養液のパイオニア」だけあって本気の内容成分で、マツコ会議で放送された5年先まで予約が埋まっている「育毛&美髪サロン RESALON」でも使用している育毛剤です。

THE SCALP5.0C

【容量】60ml
【通常価格】15,000円(税込)

リニューアルに伴い、「ヒト幹細胞培養液」を配合して注目を集めている育毛剤です、他にも「ピディオキシジル」&「リデンシル」を配合しています。
スカルプ5.0Cは、「キャピキシル5%配合」と「発酵熟成プラセンタ」は従来通り配合して、「抜け毛・薄毛」対策に、期待が高まる育毛剤です。
スカルプ5.0Cは毎月先着300名まで66%OFFで購入することができます。

LULUSIA

【内容量】120ml
【通常価格】9,960円(税抜)

ルルシアはタイプ別の育毛剤2種類を販売しています。「女性ホルモン」&「生活習慣」の乱れに合わせた成分配合しています。また、世界初の「タイプ別マッチングシステム」を開発しており、自分に合った育毛剤を使用することができます。
また、ルルシアのタイプ別育毛剤を購入すると、タイプ別のサプリメントを無料プレゼントで、毎月貰えるという育毛剤です、サプリで『内側ケア』育毛剤で『外側ケア』ができるWケアすることが出来るシステムです。
ルルシアは、驚愕の90%OFF(初回限定)で購入することができます。

さいごに

女性の薄毛対策はいかがでしたか?

薄毛の原因は様々ありますが、最低限することは食・生活習慣を整えることが最も重要になります。そして、「頭皮の保湿」「頭皮の血行促進」をすることで、栄養が頭皮に行き渡り、ヘアサイクルが正常に働くことができます。正常なヘアサイクルになると「抜け毛」が減り、髪の成長期が長くなり、しっかりとしたハリ・ツヤのある美髪へと導きます。

今回紹介しているヘアケアアイテムは、全て関連記事で細かく説明をしていますので、是非チェックしてみてくださいませ。

 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
頭 髪美
はじめまして、頭 髪美(とう はつみ)です。 美容業界に携わり19年!「美容師」「美容代理店」「メーカー」との交流があって日々新しいアイテムを模索して「ライター」として情報収集して価値のある情報をお伝えしたいと思います。頭皮(肌)・髪のエイジングケア商品をご紹介していきますので是非、参考にしてください。よろしくお願いいたします。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 頭皮と髪の「エイジングケア」 , 2019 All Rights Reserved.