エイジングケアにオススメな情報を発信中!

髪悩み解決のカギは「内側・外側ケア」が必要!薄毛・抜け毛・ボリュームダウンを解消するには?

頭 髪美
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
頭 髪美
はじめまして、頭 髪美(とう はつみ)です。 美容業界に携わり19年!「美容師」「美容代理店」「メーカー」との交流があって日々新しいアイテムを模索して「ライター」として情報収集して価値のある情報をお伝えしたいと思います。頭皮(肌)・髪のエイジングケア商品をご紹介していきますので是非、参考にしてください。よろしくお願いいたします。

髪の状態は「健康のバロメーター」ともいわれています。

髪は生活習慣の乱れから引き起こしてしまうのです。

例えば、ダイエットをした結果、髪にハリやツヤがなくなったり、抜け毛が増えたという経験はありませんか?

とくに女性は、毎日の栄養状態などの問題により、肌や髪に影響して悪化してしまうのです。

ダイエットをして栄養不足だと、栄養素が髪まで回っていきません。さらに、20代に比べて新陳代謝力・血流量が低下したり、コラーゲンの生成量も落ちるので肌や頭皮が乾燥します。

また、新しい細胞を作る力も衰えます。

それにより、薄毛・白髪・パサつき・うねり毛を引き起こしてしまいます。

必要なことは、髪に良い食材をバランスよくとり、栄養がしっかり行き渡るよう、食事改善・または髪に良いサプリメントの摂取が大切になります。




積極的に食べたほうが良く食材

「薄毛・抜け毛・ボリュームダウン」を解消されるといわれる食材

髪の90%以上を占めるケラチンはタンパク質で、髪のボリュームアップのためには、しっかりとることが大前提です。

レバー
高タンパクで低脂質なビタミン・ミネラルの宝庫といわれる「レバー」 タンパク質が豊富で、その合成を助ける「亜鉛」や「ビタミンB6」も豊富に含まれています。さらに髪の成長を促す葉酸、ビオチン、鉄分、ビタミンAまで一気にとれるマルチ食材。鶏・豚・牛のレバーいずれも高栄養&低脂質です。
タンパク質は、体の中でアミノ酸に分解され、改めて合成に必要な「亜鉛」の摂取が必要不可欠になります。さらにタンパク質の代謝を助けるビタミンB6も必要になります。レバーには、タンパク質の働きを良くする成分が豊富に含まれています必須食材です。

カキ
カキは、ケラチンが作られる過程で必要不可欠な亜鉛がたっぷり含まれています。亜鉛を100gあたり13.2mgと、食品の中で最も多く含んでいる食材として有名です。「銅」「鉄分」「ミネラル」「ビタミン類」「タンパク質」も豊富な食材になります。

スポンサーリンク

性別1日の平均必要量推奨量上限量
男性8mg9mg30mg
女性7mg8mg30mg

40代女性の1日の平均亜鉛摂取量は7.2㎎で、30~59歳女性の推奨量は8㎎に及ばない結果が出ている。ただし亜鉛の取りすぎも体調不良につながるため、上限量は30㎎と定められているようです。

カキも栄養素が豊富でありますが、食べ過ぎると体調不良につながるので注意が必要です、100g(約5個)を目安にカキを食べることで亜鉛の「美容効果」「活性酸素除去効果」が期待できそうです。

卵は、体内で作り出せない必須アミノ酸をバランスよく含んでいます。総合栄養力の高く食品で、体への吸収率にも優れています。
血流アップ食材で毛母細胞へ栄養を!
唐辛子
唐辛子は「カプサイシン」で有名ですよね!辛味成分のカプサイシンには、中枢神経を刺激して代謝を促す効果があります、エネルギー代謝が活発になると、体温が上昇して血流が改善され、頭皮の血行を良くすることで、髪の成長を促してくれます。
カプサイシンのチカラで、頭皮の血流をアップすることで、抜け毛・薄毛対策で必要な血行を促すことができますので、健やかな髪が育ちそうです。
シナモン

シナモンには毛細血管の拡張や血流を促進する働きがあるといわれています。

シナモンに含まれるシリンガレシノールには、血管を増やして強化する「Tie2」の活性化作用もあります。
Tie2とは?
タイツー(Tie2)が活性化して、毛細血管が修復されることで、酸素や栄養分が正常に肌細胞に送られます。すると、ヘアサイクルが正常になり、コラーゲンやエラスチンなどのうるおい成分を作り出す繊維芽細胞が元気になり、髪の毛が美しくなる効果も期待されます。

ショウガ

生姜に含まれる成分が薄毛に作用して育毛に繋がります。
◆血行促進
頭皮の血行が悪くなると、細胞の分裂が鈍くなり代謝が悪くなり、頭皮の毛根にある毛母細胞の細胞分裂が行われなくなり薄毛を引き起こします。
また、血行不良になると、頭皮部分まで育毛に必要な栄養や酸素が行き届かず、毛髪の抜け毛を引き起こす原因になってしまいます。頭皮の血行を良くし、土台である頭皮の健康を維持することは、育毛・薄毛対策には大切です。

◆IGF-1を増加させる
IGF-1とは正式名称「Insulin-like Grouth Factor-1」(インスリン様成長因子-1)と言います。

IGF-1は成長ホルモンによって肝臓などで生成されます

主な働きとしては、血管の拡張作用・新陳代謝の活性化・血糖値を下げる効果・筋肉や骨の生成や強化などがあります。育毛においてこのIGF-1は、毛根にある毛母細胞の代謝を活性化させることで発毛や抜け毛を減らす効果があります。

体内を温めると頭皮をはじめ全身の知覚神経が刺激され発毛因子IGF-Iが増えると言われています。

生姜に含まれる成分で体を温め、IGF-1を増加させることで抜け毛を抑制し、薄毛予防・育毛効果へ繋がると期待されています。

血流が悪いと髪の毛を作っている毛乳頭や毛母細胞へ栄養が届きにくくなります。

年齢とともに毛細血管と血流は減ってしますので、ショウガや唐辛子などの食材で血流アップを図ることが大切です。

乾燥髪による「パサつき」や「うねり」を蘇らせる食材

肌と同じで、頭皮や髪もタンパク質やビタミン類、油が潤いのカギといわれています!

髪にツヤがないのは栄養不足のサインです、

ビタミンA不足によって、頭皮の乾燥や髪のパサつき、うねりの要因になります、毛穴詰まりや角質の肥厚、そして皮膚分泌の減少により招いてしまうのです。

髪の潤いアップには、ビタミンA・タンパク質・血流を促すビタミン・ミネラル・オメガ3など必須脂肪酸を摂取することが大切です。

青魚
青魚に含まれる必須脂肪酸には、DHAやEPAを含まれ頭皮の炎症を抑えたり、血流を良くする作用があるといわれています。毛母細胞へ栄養を届け、髪の艶を保つためにも質のよい油が必須になります。
緑黄色野菜
色の濃い野菜には、頭皮や髪を潤すビタミンAの一種、βカロテンが豊富に含まれています。βカロチンは体内でビタミンAに変換され、天然保湿因子(NMF)の生成を促してくれます。タンパク質から健康な髪を作るサイクルをサポートする働きがあるようです。

ビタミンAは油と一緒に摂取するのが吸収率アップするのです。
ニンジンを食べた時の血中βカロテンの量(体内でビタミンAに変換)は、油と一緒にとることで約2.7倍になるのです。なので、ビタミンAの豊富な野菜は、油を使って調理するのがベスト!サラダであれば良質な油を使ってドレッシングを工夫して作って食べると吸収率がアップするようです。

赤身肉
牛や豚などの赤身肉は、ケラチンの原材料となるアミノ酸の良質なタンパク質!ビタミンBと一緒に摂取すると一石二鳥になるのです。ダイエットなどで赤身肉を食べないのは頭皮には逆効果になるといわれてます。
オメガ3系のオイル
頭皮の血行促進&セラミド生成が大事!「亜麻仁油」「エゴマ油」などオメガ3系のオイルは、頭皮の保湿成分セラミドの原料になるとされています。ただし「オメガ3系」は熱に弱いので、加熱料理にはオリーブオイルやバター、ギーが良いでしょう。
健やかな頭皮や髪のためにはビタミンA・C・Eエースを摂取することがオススメです。「ビタミンAで潤いをキープ」「ビタミンCでコラーゲンの生成を促す」「ビタミンEで抗酸化作用」これらを一緒にとれば、相乗効果でより美しい頭髪に導きます。
 

これらの食材を摂取することを心掛けるのが大切です。常に意識をしなければ健康な頭皮や髪を育むことはできません、だが、これらの食材を意識しながら食事をするのは難しいですよね!
頭髪に栄養を与える画期的なサプリメントを紹介します。

頭 髪美

最新素材「ビュリクシール」を配合した
毛髪ケア「SHEEサプリメント」

食材で摂取するより、毛髪ケア成分を配合した「SHEEサプリメント」が頭皮の環境(女性ホルモン)を整える6種類の天然成分により髪にハリ・コシを与えてくれます。
SHEEサプリメントの主成分は、イタリア発の最新素材「ビュリクシール」、良質な油など(亜麻仁油・小麦胚芽油・ノコギリヤシ油・ボラージ油・松樹皮エキス・ライムギエキス)をブレンドした毛髪成分になります。
↓「SHEEサプリメント」の成分解析『関連記事』↓

他にもヒハツエキス末を配合して、血管を増やして強化する「Tie2」作用があります。ビュリクシールとの相乗効果で頭髪に栄養を与え美髪へと導きます。

サプリメントは、ただ飲むのではなく正しい飲み方があります、正しく飲むことでより期待ができるサプリメントになります。

実際に「ビュリクシール」のヒト臨床試験を行っています、驚きの結果を出しています。
この「ビュリクシール」を半年使用した結果をみても驚愕ですよね!

1ヶ月後3ヶ月後6ヶ月後
抜け毛が減った80.0%83.3%①93.3%
薄毛の改善76.7%73.3%⑤83.3%
髪の本数が増えた73.2%77.0%④84.1%
髪の柔軟度15.3%18.2%⑥17.8%
髪にハリコシが出た73.3%70.0%②90.0%
髪にツヤが出た10.1%10.5%⑦11.6%
髪の脂っぽさが減った78.6%83.3%③88.5%

とにかく飲み続けることで結果が楽しみになるわけです。

私の知り合いで、髪の分け目部分の薄毛に悩みを抱えていることから、「SHEEサプリメント」を3か月間飲み続けても分け目の頭皮が目立たなくなったという関連記事もあります。

「SHEEサプリメント」は『公式サイト』がお得に購入できる。

SHEEサプリメントは、Amazon・楽天・Yahoo!でも購入することができますが、すべて定価販売です。

shee

shee

13,100円(10/21 14:29時点)
Amazonの情報を掲載しています
お得に購入できる「公式通販サイト」は、毎月お届けコースになるが22.9%OFFで購入できます。
【特別価格】9,900円(税込)送料無料

※定期の回数縛りなし

最もお得に購入するには
3箱定期お届けコース
30.6%OFFで1箱あたり9,000円
3箱 27,000円(税込)

スポンサーリンク

再生医療から生まれた「ヒト幹細胞培養液」配合した育毛剤。

今までは、内からケアをお伝えしましたが、”外からケア”ができる育毛剤を紹介します。

様々な育毛剤がありますが、再生医療から生まれた「ヒト幹細胞培養液」が美容業界でも注目される成分になる育毛剤アクティバート スカルプローションがオススメです。
↓アクティバート スカルプローション成分解析はこちら↓

「ヒト幹細胞培養液」は、肌や髪の細胞を活性化する成分で、加齢による衰えを蘇らせるとして様々なスキンケア・スカルプケアで期待されています。

育毛剤で心配される「副作用」がなく育毛ケアができます。副作用の原因『ミノキシジル』『フィナステリド』『デュタステリド』『塩化カルプロニウム』などは配合していません。


アクティバート「スカルプローション」は、ヒト幹細胞培養液をリポソーム化しているので、頭皮の真皮まで浸透して発毛を促してくれます。リポソームしていないヒト幹細胞培養液を配合して毛母細胞に増殖を刺激し育毛を促します。この2段階のアプローチにより細胞を活性化してくれるという画期的な育毛剤です。

その他にも、「発毛・育毛」に働きかける成分として、「トリペプチド」「ナイアシンアミド」「サリチル酸」を配合して、健やかな頭皮へと導きヘアサイクルを整えてくれます。

実際に2ヶ月間使用しましたが、髪の立ち上がりがよくなりハリ・コシ・ツヤがでて嬉しい結果がでました!

公式サイトでも、3~6ヶ月使用した画像があります。
いかがでしょう!期待が高まりますよね!

アクティバート「スカルプローション」は公式通販で購入できます。

アクティバート「スカルプローション」は、美容室専売品になりAmazon・楽天・Yahoo!で購入することができません。購入するには「公式通販サイト」のみです。

さいごに

薄毛・抜け毛・ボリュームダウンを気にするなら、頭髪に栄養がある食材をチャージすることが大切になりますが、食材だけで補うのは非常に難しいです。
健康補助食品で補って、頭髪に栄養を与えるのも1つのアプローチ方法です。頭髪に栄養がある食材を摂取しながら健康管理をしましょう。

「内からケア」と「外からケア」を同時にすることで美髪へと導いてくれますので、是非、「食材」「サプリメント」「育毛剤」を考慮して生活することをオススメします。

頭髪ケアは継続が必要になるので、根気よく続けてキレイな髪をゲットしましょう(^^♪

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
頭 髪美
はじめまして、頭 髪美(とう はつみ)です。 美容業界に携わり19年!「美容師」「美容代理店」「メーカー」との交流があって日々新しいアイテムを模索して「ライター」として情報収集して価値のある情報をお伝えしたいと思います。頭皮(肌)・髪のエイジングケア商品をご紹介していきますので是非、参考にしてください。よろしくお願いいたします。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 頭皮と髪の「エイジングケア」 , 2019 All Rights Reserved.