エイジングケアにオススメな情報を発信中!

本当に「ヘナ」は頭皮・髪に優しくて害はないの?ヘナをすると驚きの効果がある!

頭 髪美
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
頭 髪美
はじめまして、頭 髪美(とう はつみ)です。 美容業界に携わり19年!「美容師」「美容代理店」「メーカー」との交流があって日々新しいアイテムを模索して「ライター」として情報収集して価値のある情報をお伝えしたいと思います。頭皮(肌)・髪のエイジングケア商品をご紹介していきますので是非、参考にしてください。よろしくお願いいたします。

美容と健康を心がける。頭皮(肌)と髪の「エイジングケア」へようこそ!ヘナをする方が、年々増えているのは知ってますか?

やはりナチュラル志向の方が増えているからでしょう!

または、頭皮・髪のトラブルが多い世の中、頭皮の炎症を抑えたい、髪にハリコシ、潤いが欲しいという悩みを抱えている方が、ハーブで解消できればと思うのが妥当ということでしょう。

その反面「なぜヘナをやるの?」って思う方がいるようです。

ヘナは「しっかり染まらないからやめた」「時間がかかるからしない」などマイナスのイメージを持たれている方も多いようですが、ヘナは天然100%植物になり、1度で「しっかり染まる」「短時間でできる」という物ではないことは理解しなければなりません。

そこで、ヘナをより理解していただくために説明と間違いないヘナをご紹介します。

 




ヘナって何?

「ヘナ」は亜熱帯地方に生息し、インドのラジャスターン地方のヘナが「最高級」です。

それは気温や、土壌、雨季などで育ったヘナが、効果効能が発揮しやすい、他国で栽培してもヘナの効果がほとんどなく、やはりインドで育ったヘナが良いということです。

昔からヘナは伝承医学アーユルヴェーダでも使われてたともいわれてます。

それは自然治癒力を高める役割として、そして炎症を抑えり傷薬などの薬草扱いで使われたようです。また、インドでは冠婚葬祭などでヘナタトゥーをして魔除けといった事で肌に模様をするといわれています。

スポンサーリンク

余談ですが、「絶世の美女クレオパトラ」もヘナを使っていたようです。

使用目的はヘナを爪につけて、マニキュアみたいにオレンジ色にしていたそうです、薬草でオシャレを楽しんでいたなんて恐るべしクレオパトラ!

頭髪美
ヘナは薬草で使われていたのは意外だな!ヘナというブランド化してるから聞いたことなかった!美容師的にはヘナってどんなイメージ?やっぱり天然カラーだと思っている?
美容師
そうだね!メニューがヘナカラーだからそう思っているけど違うの?だけど天然100%ヘナは扱いづらい・・・
頭髪美
やっぱり!ヘナは色は付くけど、ヘアカラーみたいに染料とか入ってないからカラーみたいな色を楽しむってわけではないよね!薬草でケアすると覚えた方がわかりやすいと思う!ヘナの位置付けが違うと扱いづらいって思ってしまうね。
美容師
カラーだと思っていると色味を出さないとって思ってしまう、ケアの位置付けの方がわかりやすいよ!ヘナをしているお客さんって、白髪がボケて頭皮・髪に良さそうだからって言ってるしな!しっかり染まらなくて納得してる!
頭髪美
そうそう!年を重ねると色々な支障がでるから・・・特に女性は多いのよ!女性ホルモンの関係もあるし・・・
メンズ
変ですね!ヘナの正しい知識が知りたいな~髪美さん教えてよ!

ヘナの正しい知識

ヘナはハーブでもあり薬草になり、3つの効果があります。
それは頭皮・髪をケアし色味もプラスしてくれる役割があります
この3つの効果を細かく説明します。

①頭皮のケア ヘナを頭皮に付けることで、ハーブの力で炎症を抑えることができます、頭皮が「乾燥性」「脂性」「ニキビ」などを健康な頭皮へと導きます。
●頭皮の炎症を抑えて健やかにする
●乾燥による「フケ・かゆみ」を抑える
●頭皮を血行促進して「抜け毛予防」になる
●頭皮を柔らかくして老廃物を排出する
●老廃物を排出し、頭皮のニオイを抑える

②髪のケア ヘナは髪のタンパク質に絡みつく性質があり、髪にハリ・コシやツヤを与えるというのが最大の特徴があります。
●髪にハリ・コシを与える
●ヘナが髪に絡み、光を反射してツヤが出る

●スタイリングがしやすくなる
●髪のクセ(うねり)を整え健やかな髪になる
●紫外線による髪のダメージを抑える

天然の色味 ヘナにはローソニアという成分がオレンジ色の色素を持っています、髪のタンパク質と絡みつくと同時に色味が付きます。
ローソニアによりオレンジ色が髪に付きます、白髪にはオレンジ色になります、黒髪には色味の変化はありませんが、ヘナが光を反射することでオレンジ色が浮きでて髪の色が明るく感じます。

ヘナは1度で「頭皮」「髪」「色味」のケアが同時にできます、残念ながら「天然100%ヘナ」続けないと効果が見込めません、最低でもヘナを3回しましょう!安易に1~2回でヘナをやめるのではなく、最低3回することを意識するようにしましょう。

ヘナの説明でわかりやすいYouTube動画がありますので、お時間ある方は見てください。

 

ヘナの使用方法

ここまではヘナの知識をお伝えしましたが次に正しい使い方をお伝えします。
●ヘナに必要な物
〇汚れてもいいタオル
〇バスタオル
〇ハケ
〇料理用ボール
〇泡立て器
〇手袋
〇ラップ
〇キャップ
〇ターバン

①ヘナを溶く


ヘナは粉末になりますので、粉が舞らないように気を付けながら料理用ボールにヘナを入れましょう。
粉の状態で泡立て器で軽く混ぜ、玉になっているのを崩しましょう。
その後にお湯を入れますが、ヘナとお湯(38℃のぬるま湯)の割合はヘナ1:4お湯でしっかりと混ぜる。
これはあくまでも目安になりますので下の画像ぐらいの粘性にすればOKです、緩すぎると垂れたり髪に弾いたりするので気を付けてください。


※ヘナを簡単に溶く方法

「ドレッシング容器」ですると簡単にヘナを溶くことができます。

これをするポイントは先にお湯を入れてからすることです、先にヘナを入れてからお湯を入れると粉が舞ってしまいます!
1-1 ドレッシング容器にお湯を入れる
1-2 ヘナを容器に入れる
1-3 割り箸などで軽く粉とお湯が混ざるように溶く
1-4 容器のフタを閉めてフリフリする

②ヘナを塗る用意

ヘナを塗布する時に、下に垂れる恐れがありますので お風呂場でするか、それ以外はバスタオルや新聞紙を下に敷いてからヘナを塗りましょう。

また、肩にも垂れる恐れがあるのでタオルを肩に掛けましょう。そしてラップとターバン、キャップ、ティッシュを用意し塗った後にすぐに取れる位置に置いておきましょう。

③髪を濡らす

髪を濡らすことは重要です!濡らすことで、キューティクルが予膨潤をし、ヘナがキューティクルの隙間から入り込み、タンパク質に絡みつくようにします。

お湯で濡らすとキューティクルが開きやすくなるので、ヘナの色味が付きにくい方は必ず濡らしてからヘナを塗布しましょう。

 

④ヘナを塗布する


次はヘナを塗る工程になりますが、まずは頭皮中心に塗りましょう!ヘナは頭皮の炎症を抑える力があるのでたっぷりと塗りましょう。その後に髪中心に塗布します。
ここのポイントはできるだけ多めに塗布し、垂れないように気を付けることです。

4-1耳の中に「ティッシュ」を詰める
4-2塗布後は「ラップ」でヘナが覆うようにつける。
4-3ラップ後は「ターバン」をつけて液垂れしないようにする
4-4その上に「タオル」を巻く
この工程ですれば間違いなく、ヘナを安心して使えます。

⑤自然放置


然放置は長ければ長いほどいいと云われていますが、3時間くらいの自然放置が理想です。

塗布して疲れを感じた場合は最低でも1時間の放置はしてください!

ヘナの効果が弱まってしまいます。塗布してそのまま寝る方もいるようですが、ヘナが乾燥して枕、布団を汚してしまう可能性があるので3時間放置がベストです!

⑥流し

ヘナをして流すときの注意点は、指でガシガシと流すとヘナ液が周りに飛び散ります、

初めは洗面器などにお湯を溜めヘナを落とすように流しながら落とすのが理想です。

スポンサーリンク

以上が、ヘナをする工程をお伝えしましたが、まず頭に入れて頂くのは、ヘナは粉末ってことです。

良し悪しがありますが意図があります、初めからペーストにすると、防腐剤を入れないと腐ってしまうということです。

粉末の場合は腐りにくいのです。

腐るより酸化を気を付けなければなりませんので封を開けた場合は出来るだけ湿気のあるところは避けてください。

人によっては冷蔵庫に入れている方もいます。

ヘナの使い方でわかりやすいYouTube動画がありますので、お時間ある方は見てください。

 

ヘナはオレンジだけ?

先程も、ヘナはローソニアによってオレンジ色とお伝えしましたが、1色しかありません。ヘナでブラウンっぽくなっているのは3つの方法があります

方法①天然100%+ハーブ
ヘナの後にインディゴ(藍色)を重ねて色味を出す方法、もしくはヘナとインディゴ混ぜるか、初めから混ざっている商品があります。
今回は混ざっているヘナを紹介します、美容業界で有名のシムシムヘナで色味をお伝えします。





 以上の商品は、全て「天然100%ヘナ+ハーブ」をブレンドしたヘナになります。

ジアミンやHC染料は一切入っていません。

あくまでも毛束に染めた色味になるので、人毛だと色味は薄く感じますので2~3回するとヘナの色味になります

※染め上がりはインディゴの色味の関係上「緑っぽく」なるので注意が必要!3~7日後に色味は変わります。

方法②天然100%+HC染料
ヘナの中にHC染料が入っているのが多く発売されています。

体には害はありませんが染料によってカブれる可能性があります。

天然100%のみよりは色味を楽しむことが出来ます。

スポンサーリンク

方法③ジアミン入りヘナ
このジアミン入りはプロユースになり個人で使用されるのは禁止しています。

ジアミン入りヘナをしたい方は美容室にお問い合わせください。

もしネットとかで購入をしてカブレを起こした場合でも自己責任になりますので、注意が必要!

ヘナはオレンジ色でハーブ(インディゴ)を混ぜることでブラウンになります、方法①のやり方がヘナの効果効能が発揮しますのでオススメです。

 

さいごに

ヘナの説明如何でしたか?ヘナはナチュラルなモノになり、知識がないとヘナの良さに辿り着きません、

実際に私もヘナをしてますが初めは半信半疑でしたが、今になっては虜になってます・・・w 

ヘナをするデメリットは「シャンプー後のニオイが気になる」(トリートメント後は気にならない)「3日位はヘナが酸化中なので手触りが悪く感じる」(3日後は手触りが良くなり髪にツヤがでます)それも理解しなければなりません。

ヘナをした方が良い方もお伝えします。

〇髪が細い方
〇髪にボリュームが欲しい方
〇髪を丈夫にしたい方
〇髪にツヤ感が欲しい方
〇頭皮の炎症が気になる方
〇頭皮に「フケ・かゆみ」がある方
〇頭皮にニキビがある方
〇抜け毛や薄毛を気にしている方
〇頭皮臭を気にしている方
沢山ありますがヘナが時間をかけてケアしてくれます。

ヘナ会社は日本だけで200社以上あると云われてます。

そして粗悪なヘナも出回っているようです

今回紹介した「シムシムヘナ」は美容業界や一般業界で人気のあるヘナなので本物です。

当サイトは「シムシムヘナ」を販売している「株式会社しむら」と提携してますので、安心してご購入してできるように、下記にリンクを設置しております。

お得な情報などありますので、是非、チェックしてみてくださいませ。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
頭 髪美
はじめまして、頭 髪美(とう はつみ)です。 美容業界に携わり19年!「美容師」「美容代理店」「メーカー」との交流があって日々新しいアイテムを模索して「ライター」として情報収集して価値のある情報をお伝えしたいと思います。頭皮(肌)・髪のエイジングケア商品をご紹介していきますので是非、参考にしてください。よろしくお願いいたします。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 頭皮と髪の「エイジングケア」 , 2018 All Rights Reserved.