エイジングケアにオススメな情報を発信中!

ヘナは「努力」が大切!5~10年後に代償が得られる!『継続はヘナなり』抜け毛・薄毛の救世主となる?

頭 髪美
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
頭 髪美
はじめまして、頭 髪美(とう はつみ)です。 美容業界に携わり19年!「美容師」「美容代理店」「メーカー」との交流があって日々新しいアイテムを模索して「ライター」として情報収集して価値のある情報をお伝えしたいと思います。頭皮(肌)・髪のエイジングケア商品をご紹介していきますので是非、参考にしてください。よろしくお願いいたします。

美容と健康を心がける。頭皮(肌)と髪の「エイジングケア」へようこそ!

ホームヘナを週1回もしくは2回以上しているという方、本当にお疲れさま!と言いたいとこだが、この努力が5年後、10年後に差が出てきます。それは今や現代病の1つといわれる「ヘアロス」です!
「抜け毛」「薄毛」の悩みを、ハーブのチカラで「正常なヘアサイクル」に整えて、頭皮トラブルのないハリのある髪に導いてくれて、同年代に間違いなく差をつけることができます。

ヘナは白髪染めと思っている方も多いようですが、白髪染めではなく植物パックになります。
ヘナのハーブが、頭皮に付着することで自然治癒力が高まるといわれています、ヘナは炎症を抑えてくれる役割があるので、インドの伝承医学アーユルヴェーダでは、「傷薬」としても使われていたようです。

ハーブ治療の一環で使われていたヘナですが、タンパク質に絡みつくというのがヘナの特長ではあるが、成分に、オレンジの色素を持つ「ローソニア」が含まれているため、ヘナを髪に付けるとタンパク質に絡みつき白髪部分が、オレンジに染まります。それがヘナの特性です。

そうそう!ヘナは植物になりカラダに優しいですが、ヘナにも「メリット」「デメリット」がありますので、先にお伝えしておきます。




ヘナの「メリット」「デメリット」とは?

ヘナ「メリット」
天然100%でカラダに優しい 天然100%でカラダに優しい
亜熱帯地方に生息するハーブになり、自然治癒力を高めてくれて、頭皮を健やかに、髪にはハリコシを与えてくれます。
髪のパサつきを整える 髪のパサつきを整える
ヘナは水分と油分を保持する効果があるので、パサつきやすい髪にヘナをすると指通りの良いサラサラな髪になります。

化学物質アレルギーでも使用可能 化学物質アレルギーでも使用可能
天然100%ヘナを使うことが条件ですが、化学物質アレルギーがある方でも使うことができます。
ヘナは癒やし効果がある ヘナは癒やし効果がある
天然100%ヘナは、葉っぱの香り(抹茶のような)でリラックス効果があります

ヘナは頭皮が痛くならない ヘナは頭皮が痛くならない
天然100%ヘナは、化学物質が入っていませんで、ヘアカラーでヒリヒリする、または痛いということはありません。

ヘナ「デメリット」
天然色素なので色が選べない 天然色素なので色が選べない
合成着色料などを含まないので、色は特定することはできません。そのぶん髪にハリ・ツヤ感が出て髪が蘇ります。
自然の香りがする 自然の香りがする
ヘナをして3~7日間は、抹茶のような自然な香りが続きます。これは髪の中でヘナが酸化していない状態です。酸化が終わるとニオイもなくなり、色味も安定します。このニオイが我慢できない方は不向きです。
植物アレルギー問題 植物アレルギー問題
ヘナは、植物(ハーブ)になりますが、1000人に1人の確率で「植物アレルギー」で使用できない方もいます。パッチテストをしてチェックすることをオススメします。

頭髪美
ヘナは中途半端にするのではなく継続して使うのが大切です。メリット・デメリットを把握して、使い続けられそうなのか確認する必要がありますよね!白髪染めとしての認識ではなく「自然治癒力を高めながら白髪をカバーするハーブ」という考えの方が正しいのではないでしょうか。アレルギーによる頭皮トラブルや、髪が細くなってうねりがでる方にオススメとなるのがヘナです。オーガニックヘアケアで、頭皮・髪を健康な状態へと導きながら白髪をカバーしましょう。5年後・10年後の頭髪トラブルから守ってくれるかもよ(^^)

ヘナは「抜け毛」「薄毛」予防になる?

冒頭でもお伝えしたように、ヘナは白髪染めよりも薬草(漢方)のような働きをするので頭皮を健やかに保ってくれます。

頭髪は年齢に関係なく頭皮トラブルなどによって潤いがなくなり「フケ・かゆみ」の原因にもなります。

ヘナは水分や油分を保持する効果もあるので、頭皮の乾燥からも守ってくれます。

ここ最近、多くの方が悩みを抱えているのが「抜け毛」「薄毛」ですが、原因の1つとして「頭皮の乾燥」ともいわれています。

これは血行不良に起こる症状なのです。

血の巡りが悪くなると栄養素が頭皮まで行き渡らない状態を示します。

スポンサーリンク

ヘナをすることで、頭皮に詰まっている汚れを吸着してキレイにして、抗酸化作用によって頭皮の毛細血管の流れを良くしてくれます。

漢方的な役割なので即効性はありませんが、継続することで頭皮が良くなるということです。

ようするに「抜け毛」「薄毛」になりにくい健康な頭皮へと導いてくれます。


 

ヘナは頭皮にたっぷり塗布するのが正しい!

ヘナは髪だけでなく頭皮にたっぷり塗布するのが理想的な使い方になります。美容サロンでも頭皮だけ塗布して「頭皮パック」というメニューがあるくらいです。
とにかくケチらずたっぷり塗布するのがヘナの正しい使い方です。(液垂れには注意が必要)
↓YouTubeでヘナの正しい使い方の動画があります↓

頭皮・髪に大量のヘナを塗布するのがポイントですね!

ヘナをしているかたなら、わかると思いますがヘナをペーストにするのって意外と大変なんですよ・・・

動画でもありましたが「ドレッシング容器」を使うと簡単にペーストが作れます。

「お湯」を入れ「ヘナ」を入れてフリフリするだけで簡単に作れて、ダマにもなりにくいので私は重宝しています。

私のヘナのやり方は、塗布する時はお風呂場でヘナが飛ばないように気を付けて塗布してます(10年選手でも飛んでしまいます)、その後に、前開きの洋服を着て、家事などをして(大体がDVDで映画鑑賞)3時間くらい自然放置してからシャンプーで流します。

時間を置くのが長ければ長いほどヘナの良さがプラスされますので3時間を目安に放置するのが理想!

最低でも1時間は放置をしないと意味がないようです。是非やってみてください。

 

どこの「ヘナ」がいいの?

ヘナだったらどこのでもいいんでしょ?って聞いたことがありますが、それは違いますよ!

ヘナは日本でも販売している業者が多くありますが、ヘナのことを知らずに販売しているケースがあります!

天然100%ヘナだと思って販売しているけど、実は「ピクラミン酸ナトリウム」が入っている販売会社もありますので注意が必要なんですよ。

私がオススメするのは「かの子ヘナ」!
↓関連記事にオススメのヘナを比較してます↓

怪しいヘナ業者が多くある中で、しっかりとしたヘナを販売しているのではないでしょうか!

是非、参考にしてみてください。

何度もいいますが、本当に騙されないようにヘナ選びはしっかりしてください。

良いモノ(本物)だと思って使っていたのに・・・とならないようにちゃんとしたヘナを購入しましょう(^^)

 

さいごに

「天然100%ヘナを続けると代償が得られる」はいかがでしたか?

スポンサーリンク

植物(ハーブ)になるので、即効性がないですが間違いなく「体に優しい」です!

頭皮トラブルで悩みを抱えているようなら、継続してヘナをして頭髪を健やかにしてみませんか?

5年後・10年後にはやってて良かったと思うくらいの、キレイでハリのある髪になっていることでしょう!

私は、10年前からヘナをしてますが、頭皮トラブルなく、髪も同年代と比べてもハリがあってツヤ感もある髪だと言われてます。冬の時期の寒い時は、ヘナを塗布してから長風呂をしてます。

風呂場は湿度が高いので液垂れがしやすくなりますのでヘアキャップをした後に、ターバンで固定してからその後にタオルを巻いて液垂れを防いでいます。

30分くらい湯煎して上がっての繰り返し行って1~3時間後にシャンプーしています。

体調が良くない時は時間を短めにしています。

この努力の賜物でツヤのある髪をキープしています。

本物のヘナで頭髪を健やかに保ち、「抜け毛」「薄毛」を気にしない生活にしましょう(^^)

他の記事にもヘナ情報を載せていますので是非チェックしてみてください。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
頭 髪美
はじめまして、頭 髪美(とう はつみ)です。 美容業界に携わり19年!「美容師」「美容代理店」「メーカー」との交流があって日々新しいアイテムを模索して「ライター」として情報収集して価値のある情報をお伝えしたいと思います。頭皮(肌)・髪のエイジングケア商品をご紹介していきますので是非、参考にしてください。よろしくお願いいたします。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 頭皮と髪の「エイジングケア」 , 2018 All Rights Reserved.