エイジングケアにオススメな情報を発信中!

「ヘナ」良し悪しがハッキリしてるって本当?ヘナ事情を暴露します!偽物ヘナにダマされるな!おすすめ3つのヘナ紹介!

頭 髪美
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
頭 髪美
はじめまして、頭 髪美(とう はつみ)です。 美容業界に携わり19年!「美容師」「美容代理店」「メーカー」との交流があって日々新しいアイテムを模索して「ライター」として情報収集して価値のある情報をお伝えしたいと思います。頭皮(肌)・髪のエイジングケア商品をご紹介していきますので是非、参考にしてください。よろしくお願いいたします。

美容と健康を心がける。頭皮(肌)と髪の「エイジングケア」へようこそ!

「ヘナ」がインドから輸入されるようになって3○年は経っており歴史は長くなっています。

ヘナが日本に輸入された時は、カラダに優しい「天然カラー」で主にヘアサロンに販売していたのです。

当初は「雑貨」扱いになり、一般の方には販売できない商品でしたが、2001年の化粧品規制緩和に伴い、ヘナは植物であり安全性が高いということで「化粧品登録」が認められて誰でも買えるようになりました。

それから注目を浴びて流通することになったが、噂が飛び交うだけで知識がない方、染まらないなど誤解されている方が非常に多くいるのが現状ではないでしょうか!

ヘナの良さは、ハーブのチカラでエイジングに負けない健やかな頭髪へ導くことです。

「抜け毛・薄毛」「髪のハリコシ」などの頭髪トラブルに悩みを抱えている方にとっては是非とも使っていただきたい商品ですが、偽物などが出回っているので注意が必要になります。

そこで今回の内容は、ヘナの歴史や「良いヘナ」「悪いヘナ」を暴露して色々な情報をお届けします。

 




ヘナの良し悪しが分かる歴史

日本では30数年前から普及され安全な高級ヘアカラーとして健康志向の高い富裕層の間で愛用されています。

今現在のヘナは第4次ブームといわれて人気を秘めていますが、歴史を辿るとヘナの良いところや悪いイメージなど把握することができて、よりヘナのことを理解することができます。

スポンサーリンク

「ヘナ」第1次ブーム

先程もお伝えしましたが、ヘナは「雑貨」扱いで30数年前に日本に輸入されてきたハーブです。

「天然カラー」という位置づけで、主に美容室で取り扱いが始まりサロンメニューで注目されていました。

だが、天然カラーという謳い文句だったことから、お客様からクレームなどが多くなり、ヘアサロンのメニューとして難しいとウワサが広まり第1次ブームは去っていったようです。

この時代は、カラダに対する負担よりケミカルを使って即効性が求められた時代だったため、天然素材が入る余地がなかったのではないでしょうか!

「ヘナ」第2次ブーム

2001年の化粧品規制緩和によって、誰でも購入することができるようになった「ヘナ」

徐々にヘナのメリットが認知し始めて、口コミなどでヘナのトリートメント効果が良いなどで噂が広まり注目し始めてきた時期です。

ヘナを配合して「シャンプーと同時に染まりますよ!」という化粧品が出回って、多くのメディアに取り上げられた時代でもあります。

だが、シャンプーベースにヘナを少し配合して染まるのは嘘っぱちで、塩基性染料を入れて誤魔化して販売していたのです。

その後、それがバレてしまって染まるヘナシャンプーは世の中から去っていきました

ヘナの知識があれば気づくと思いますが、この時代の知名度では誤魔化してもいい時代だったのかもしれません。

そのようなことを知りながら、染まるヘナシャンプーの化粧品会社にヘナを提供したメーカーにも問題あると私は思いますね…

「ヘナ」第3次ブーム

ヘナの知名度が上がり量販店などに販売されて、家でヘナをする(ホームヘナ)方が増えた時代!

ヘナが頭皮と髪を傷めずに染まる、または天然100%で頭髪を健やかにするトリートメントであることが認識されて、一般の方の口コミが広まってヘナが急激に普及したといわれています。

それに気づいたヘアサロンでも、ヘナのトリートメント効果をメニュー展開するお店が増えて、ヘナがより普及するようになったのが第3次ブームです。

ヘナの普及が急激に伸びたことから、ヘナを配合しない「粉末のハーブカラー」が発売された時代でもあります。

だが、ヘナの特徴でもある「頭皮の炎症を抑える」「髪にハリ・コシを与える」「持続性がある」などを上回ることができずに失敗に終わっている。

このことからヘナの良さが認識されて「棚から牡丹餅」状態でヘナのトリートメント効果の素晴らしさが広まったともいわれています。

「ヘナ」第4次ブーム

ナチュラル志向の時代になり、頭皮・髪の負担を気にする方が増えてヘナ本来の性質に注目が集まったともいわれています。

その反面、ジアミンを配合したハーブカラーが騙し騙しで売り始めた、ヘナは染まらないから使えないなどで、悪いウワサが広まりだした、

だが、天然100%ヘナの良さ「ハリ・コシ・ツヤ」を実感することができますので、ヘアサロンが積極的にメニュー展開し始める時期。

スポンサーリンク

ナチュラル志向を意識した方が多くなっていることからヘナの需要が高まっています。

ナチュラル志向を意識した方がヘナをする

このストーリーの流れにより、ナチュラル志向の時代になった今、「ヘナ」のメリットを理解してエイジングによる頭皮・髪を整えることを意識した方がヘナを積極的にやるということです。

天然カラーという概念ではなく「頭皮・髪をナチュラルケア」をする位置づけとして、エイジングに負けない健やかな頭皮に整えて、弾力あるハリ・コシやツヤ髪を求めている。

ヘナの役割は、頭皮・髪の環境をを整えることで「抜け毛」「フケ・かゆみ」「細毛」「髪のクセ・うねり」といったエイジングケアが期待ができることです。

健やかなハリ・コシ・ツヤのある髪へと導いてくれるのです。

ヘナは亜熱帯地方に生息する植物(ハーブ)であり「薬草」です。

ヘナは亜熱帯地方に生息する植物で、インドのラジャスターン地方のヘナが有名です。

東洋医学アーユルヴェーダでも使われていたハーブで、身体の治癒力を高める薬草で頭皮環境を整えてくれて、頭皮・髪のトラブルなどの悩みを解決してくれます(即効性はない)。

体に優しいハーブ(ヘナ)になるので、ヘナを継続して使用することで頭皮・髪ケアにもなるため5年後または10年後もキレイな髪を維持することが期待できます。

そして、エイジングにとって気になるのが白髪です。

ヘナの天然色素で白髪を染められるのもメリットです。

ヘアカラーと違って髪のキューティクルや色素を破壊せずに白髪を染めていくのがヘナです。

ヘアカラーによって髪が細くなったり、乾燥によるクセ毛・うねり毛の心配がありません。

ヘナをすると頭髪のケアをして白髪染めにもなる一石二鳥の役割があるということです。

そして、ヘナの普及に伴って、ヘナを販売している会社が多くなり今は200社以上あると言われいます。

どの「ヘナ」を使った方がいいのか悩むところ!そこで、おすすめのヘナを3つ紹介いたします。

 

安心できる「ヘナ」・怪しい「ヘナ」

美容業界用と一般用の「ヘナ」が販売されていますが、安心・信用できるのってどれなの・・・と思いますよね?

逆に、使わないヘナってあるの?と疑問に抱いている方は多いと聞いてます、

そこで、ヘナ歴15年の私が独断と偏見で、おすすめヘナを紹介します。

頭髪美
ヘナを選ぶのって本当に大変だよね!

ただ、単純に購入している方もいますが!ヘナは販売会社によって若干、ヘナの質感が違うし考え方も異なります、

スポンサーリンク

そして、染料入りヘナを平気で販売している会社もあって不安がいっぱいなのです。

私は「ジアミンカブレ」があるので、以前に知らずに使用して、顔が腫れあがったこともあるくらいなので慎重に購入することが大事!

男性美容師
ヘアサロンの「ヘナメニュー」はジアミン入りヘナの方が断然多いですよ。

天然100%ヘナは4~5人だけですよ、髪美さんと同じで「ジアミンカブレ」がある方がしていますね~
ヘアサロンでは、どちらかというとカラーとしてのヘナメニューが多いのではないか?

頭髪美
えっー!ヘナといったら天然100%でしょ!

そうそう!最近の、ヘナ事情では偽物が多くあって気を付けるべきです

ジアミンが入ってないのに、しっかり染まるヘナは何かしら配合されていますが、その中でも、「ピクラミン酸」というケミカル成分を配合されている厄介なヘナがあるのね!

えっ!その成分を知ってますよ~爆薬でしょ!w

ヘナに少し混ぜているだけなら爆発はしないが、かゆみがでるって聞きましたよ!

頭髪美
そうそう!6年前に「ピクラミン酸」入りを購入して使ったら「かぶれ」はなかったけど、かゆみが出てメーカーに電話したのを覚えてる!

かぶれはなかったけど、経費毒の問題があるでしょ!本当に粗悪なヘナは許せないよ!

男性美容師
その粗悪ヘナを取り扱っている業者は知っていて販売しているのかね?罪悪感はないのかね?
頭髪美
前に聞いたことがあるけど、「ピクラミン酸」は、インド人の悪知恵のようです。「フレッシュなヘナを使えば色が濃く染まるよ」などといって、ピクラミン酸などを配合して色味が濃くなるようにしている!

「インド人嘘つかない・・・」w という言葉を聞いたことあるが、大嘘です!嘘が多いからこの言葉があるってことだね!つくづく感じた

ピクラミン酸を入れて濃くしてたということ!この「ピクラミン酸の配合の発端はインド人による犯行なんだよ~

男性美容師
へぇ~そうなの?インド人に騙されたってこと・・・切ない(>_<)ヘナの見極めをした方がいいですね!安心できるヘナってどれ?

以上のように、インドでは染まりのいいヘナを求めて、ケミカル成分を混ぜているのが現状です。

ピクラミン酸以外にも、HC染料配合ヘナを混ぜて染まりを良くしている。その他にも、ヘナに「ダイヤモンドグリーン」という安い鉱物を粉末にしてヘナに混ぜて原価を下げつつヘナを高く販売している。

ヘナの粉末の色味がキレイなグリーンの場合は、「ダイヤモンドグリーン」含まれているそうです。

ようするにインド人は、良く言えば「商売上手」悪く言えば「詐欺」でもあり、身体に害を与えるヘナが多いというわけです。

あなたが使っているヘナは、インド人が騙して販売してる商品かもしれませんよ!

天然100%で安心できるヘナは、日本でも1割程度といわれています。

天然100%ヘナを安心して使える・間違いないヘナを3つ紹介いたします。

安心して購入できる3つのヘナ

シムシムジャパン

美容業界では有名なヘナで、一般の方でも使用できるように工夫されたヘナを提案している。
この商品には、簡単にヘナをかき混ぜることができる容器が特徴!

通販サイトは、公式オンラインショップと同じ金額になります。

どうせ購入するなら商品のサポートがある公式オンラインショップでの購入がおすすめです。

ピアヘナ(かの子のヘナ)

インド現地社員在住で、葉の収穫から製造までを行うのは「かの子のヘナ」だけです

鮮度と香り、使い心地と染毛力が評判が良く、成分検査は国内で最も厳しい試験を実施しているヘナです。ヘナを良くご存知の方ほど、「かの子のヘナ」(ピアヘナ)の製品力に驚かれるという!

そして、2人に1人の割合でリピーターと購入しているヘナ製品です。

ピアヘナも通販サイトと同じ金額になるので、どうせ購入するなら商品のサポートがある公式オンラインショップでの購入がおすすめです。

クリーンノート オーガニータ

天然由来にこだわったのヘナ。原材料の97.5%は有機栽培でオーガニック認証を取得しています。

4色展開で、ディープブラウンが1番人気!

オーガニータの購入は、ビープル・バイ・コスメキッチンがおすすめです。

新規会員登録で500ポイントが貰えるので、1番お得に購入したい方は、ビープル・バイ・コスメキッチンネット通販です。

 

この3点のヘナは、値段は高めですが間違いなく本物であり安心してヘナを楽しめます。

世界的異常気象になり、インドも環境が乱れているようです。そのためヘナ自体が育たずに高騰しているのです。

ようするに安いヘナは、原価割れで続けていけないのです。

「安い=怪しい」と思った方が正解です。

安いヘナは粗悪ヘナの可能性が高いということです。

安いヘナに出くわした時は「インド人嘘つかない」を思い出してくださいw

本物のヘナでナチュラルライフを楽しみましょう!

おすすめできないヘナ

クイーンズヘナ

クイーンズヘナは「ネットワークビジネス」で、ピラミッド方式で収益を得る団体になります。

私的には、この方式でヘナを販売している事が、ヘナのイメージを悪くしているような気がします。

そして、「クィーンズヘナ」の染まりが良い理由は「ピクラミン酸」を配合している可能性があります(インド情報)これは使えません・・・

ジャパンヘナ

個人的にはなりますが、6年前に「ジャパンヘナさん」に天然100%の新色だといわれ紹介されて購入したら「ピクラミン酸」が入っていたことがありました(今は販売してないようですが)

化粧品登録されていた商品なのに何故?と思って、直接電話したところエビナという方だったと思いますが、不快な気持ちになったのでおすすめできないヘナ会社です。

頭髪美
先日、ジャパンヘナさんに紹介されて〇〇〇を使いましたが、頭皮がヒリヒリして痒みがあるけど、コレは天然100%ですか?
ジャパンヘナ社員
はい!天然100%です、化粧品登録済みの安全な商品です、その症状は「インディゴ」が原因かも知れませんね?いつ使いましたか?
頭髪美
さっき使ってヒリヒリするから電話してますけど、今までインディゴを使って痒みがでたことは1度もありません。
ジャパンヘナ社員
体調・体質の変化はありますか?、薬とか服用されてませんか?もしくは、ヘアカラーはしましたか?
頭髪美
両方ともやってませんよ!商品に問題はないんですか?
ジャパンヘナ社員
〇〇〇(商品名)で今まで事例がありませんので、早急に調べてご連絡いたします。

その後、調べて連絡すると言われましたが連絡がありませんでした。

返信がなかったのは本当に失礼ですよね…?こんな事、初めてです。

美容業界に携わる私の耳に、その後の情報が入ってきました、〇〇〇(商品名)はピクラミン酸が入っているので廃盤になったようです。

何じゃそりゃ~!!あの対応のことを考えると、商品の落ち度よりユーザーの体調・体質が悪いからという対応に腹正しい!ちょっとご立腹なので、ジャパンヘナの商品はすぐに処分しましたw

もう2度とこのヘナは使いたくないし、なんとなく会社の体制にも問題がありそうな気がします。これは、あくまでも個人的な見解です。

この2社のヘナは私的にはおすすめできません。

 

さいごに

ヘナで髪をキレイするのに「品質」が非常に重要になります。

今回、ご紹介した「安心して購入できる3つのヘナ」を紹介しましたが、間違いなく安心してヘナを楽しむことができます。

ヘナ事情として、販売している側がヘナのことを理解されていないケースも非常に多いようです。

どうせ使用するなら、安心できる会社(メーカー)から購入したいですよね!

あと、サポートもしっかりしてくれるサイトからの購入がおすすめです。

今回、紹介した3つのヘナ会社に同じ質問をしてみましたが、すべて同じような返答だったので、しっかりとした会社ではないでしょうか!

ヘナ事情として、販売している側が商品のことをわかっていないケースが非常に多い(ジアミンヘナを販売など)のが現実です。気を付けて購入してくださいね!

これからヘナを始めようと思っている、そして、すでにヘナ経験で新たに買い替えを考えている方、今回紹介した3つのヘナを是非1度試みてください。

個人的には「ピアヘナ(かの子のヘナ)ダークブラウン」がおすすめです。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
頭 髪美
はじめまして、頭 髪美(とう はつみ)です。 美容業界に携わり19年!「美容師」「美容代理店」「メーカー」との交流があって日々新しいアイテムを模索して「ライター」として情報収集して価値のある情報をお伝えしたいと思います。頭皮(肌)・髪のエイジングケア商品をご紹介していきますので是非、参考にしてください。よろしくお願いいたします。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 頭皮と髪の「エイジングケア」 , 2018 All Rights Reserved.