エイジングケアにオススメな情報を発信中!

【育毛】アクティバート『SCスカルプローション』を効果的に使う方法!効果を発揮させるには前ケアが重要。

頭 髪美
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
頭 髪美
はじめまして、頭 髪美(とう はつみ)です。 美容業界に携わり19年!「美容師」「美容代理店」「メーカー」との交流があって日々新しいアイテムを模索して「ライター」として情報収集して価値のある情報をお伝えしたいと思います。頭皮(肌)・髪のエイジングケア商品をご紹介していきますので是非、参考にしてください。よろしくお願いいたします。

美容と健康を心がける。頭皮(肌)と髪の「エイジングケア」へようこそ!

美容業界で注目の『ヒト幹細胞培養液』を配合したアクティバート「SCスカルプローション」は、マツコ会議でお馴染みとなった育毛&美髪サロン「RESALON」の育毛コースで使われている期待大の育毛剤です。

だが、いくら育毛効果が期待できる成分配合されていても、使い方によっては無意味になる可能性もあります。これからアクティバート「SCスカルプローション」の作用を最大限に引き出す、効果的な使い方をお伝えします。

 




「SCスカルプローション」の正しい使い方は?

スカルプローションをつけるタイミングは、基本的に1日1回の夜だけでOKです。

「夜」お風呂上がりに
洗髪しタオルドライした後は、頭皮がスッピンな状態なので「スカルプローション」の浸透を良くしてくれます。

髪は成長ホルモンの働きによって伸びてきます、この成長ホルモンは睡眠中に分泌され、髪の毛を育ててくれますので、夜シャンプー後、頭皮がスッピンな状態で付けることが望ましいのです。

頭皮の脂汚れやシャンプーの洗い流しなどがないようにするのも重要になります!頭皮と髪をしっかりと洗浄してからスカルプローションを使用すると、より有効成分が頭皮に浸透して、寝ている間に成長ホルモンが分泌し、エイジングに負けない強い髪へと育んでくれます。

アクティバート「SCスカルプローション」塗布の仕方

アクティバート「SCスカルプローション」は頭皮に噴射するミストタイプです。

最近は、ノズルタイプよりミストタイプにしている育毛剤も増えてきてますが、たぶん、広範囲につけることができて使いやすいからミストタイプにしているのではないでしょうか!

「SCスカルプローション」正しい使い方

①塗布する箇所に分け目を作る
頭皮に直接付けることで効果が発揮しますので、しっかりと分け目を作って塗布しましょう。

スポンサーリンク

配合している有効成分を頭皮の奥まで浸透させることができます。A~Cに分けながら付けるようにします。

(頭皮にスカルプローションを使用する時は、必ずドライヤーでしっかり乾かしてください。)

②分け目に沿って頭皮に塗布する
頭皮全体に使用するのは「5~20プッシュ」を目安に塗布しましょう。

主に頭頂部は多めにつけるようにして、頭皮全体が均一に馴染むようにします。

③優しく頭皮をマッサージ

指の腹を使って、頭皮を動かすようにマッサージをしましょう。

リラクゼーション効果や血行促進、そして有効成分が頭皮への浸透しやすくなります。(オデコも動くようにマッサージをするのがベスト)

 

「育毛剤」を塗布する前のケアが重要!

育毛剤の効果を発揮するには、正しい使い方だけでなくシャンプーなどで頭皮を整えることが重要になります。

量販店などのシャンプーは、汚れを落とすことしか考えていない洗浄力がとても強いシャンプーが多く、頭髪に負担がかかり「抜け毛」「薄毛」の原因になる可能性もあります。

頭髪を考慮したいのであれば、アミノ酸系洗浄成分を使った頭髪に優しく洗いあげてくれる育毛シャンプーを使うことがオススメです。

その中でも「HANAオーガニック」リセットシャンプーは配合成分はオーガニックベースで頭皮&髪をケアしてくれるシャンプーがオススメです。

そして、シャンプー前後にして頂きたいのは、スカルプブラシで頭皮と髪を整えることです。
美容業界で大人気の「エス・ハート・エス」スカルプブラシです。このブラシを使うことで頭皮環境を整えてくれる役割があります。

マッサージ後にこのブラシを使うことで、よりスカルプローションを浸透させ育毛効果をプラスしてくれます。

この2つのヘアケアアイテムを使うことで、より育毛効果がアップするのではないでしょうか!

育毛剤の効果をアップするには!

シャンプー前のブラッシング シャンプー前のブラッシング
シャンプーをスル前に、頭髪全体をスカルプブラシでブラッシングすることをオススメします。
このブラッシングをすることで、皮脂やフケなどホコリを取り除き、絡まった髪の毛をほぐすことで、シャンプー時に汚れが落としやすくなります。
お湯でしっかりすすぐ お湯でしっかりすすぐ
38℃のぬるま湯でしっかりと、頭髪をすすぎましょう!3分位を目安にすすぐと約8割の汚れなどが落ちるといわれています。
この時に、熱いお湯ですすぐと、頭皮と髪が傷む可能性があるので、注意が必要になります。
シャンプーで毛穴に詰まった皮脂汚れを落とす シャンプーで毛穴に詰まった皮脂汚れを落とす
シャンプーは、手の平で泡立ててから使うと、泡の表面積が増え、細かい汚れを落としやすくなります。
また、泡が細かくなり、毛穴の奥まで洗浄できるのです。
シャンプーのポイント
後頭部 ⇒ 米噛み ⇒ 頭頂部 ⇒ 生え際
この順に、マッサージをしながら、泡で包み込むように洗いましょう。
このようにマッサージ洗いをすることで、頭皮の血行促進効果がアップします。
シャンプー時にスカルプブラシを使う シャンプー時にスカルプブラシを使う
シャンプー時に「スカルプブラシ」を使うと、リラクゼーション効果と、血行を促進してくれます。
シャンプーをしっかり洗い流す シャンプーをしっかり洗い流す
シャンプーの流しは入念にしてください。シャンプーが残ると育毛剤の浸透を妨げます。
トリートメントを使う場合 トリートメントを使う場合
トリートメントを使う場合は、タオルドライをしてからトリートメントをつけることをオススメします。
「HANAオーガニック」トリートメントを使う場合は頭皮中心に塗布して、マッサージをしながら頭皮~毛先にかけてトリートメントを馴染ませてください。(一般のトリートメントは頭皮に付かないように使用することをお勧めします。)
トリートメントもシャンプー同様にしっかりと流してください。
タオルドライ後に「SCスカルプローション」をつける タオルドライ後に「SCスカルプローション」をつける
タオルドライをしっかりとしてから、アクティバート「SCスカルプローション」を塗布します。
「SCスカルプローション」後にブラシを使う 「SCスカルプローション」後にブラシを使う
↑アクティバート「SCスカルプローション」を塗布してから、1~2分間放置してからブラッシングしながら、ドライヤー(冷風)で乾かすことがオススメです。
ブラッシ+ドライヤーで乾かす手順
後頭部 ⇒ 耳の後ろ ⇒ 側頭部 ⇒ 頭頂部 ⇒ 前頭部
この順に、ブラッシングしながら、髪を乾かすのが理想です。

 

「SCスカルプローション」の効果をアップする方法に「飲むサプリ」

「SCスカルプローション」はヒト幹細胞培養液を配合して、細胞を活性化をする役割があって効果が期待されますが、状態によっては効果を実感できるまで半年~1年以上かかる場合もあります。

塗る育毛剤「SCスカルプローション」だけより、内側ケアをすることが大切です。

特に女性特有の症状、月経などが原因で鉄分が不足して血の巡りが悪い方は、内側ケアをしないと「抜け毛・薄毛」が進行する可能性があります。

血の巡りが悪いと、栄養が頭髪まで行き渡らなくなるため、いくら高くて良い育毛剤を使っていても効果が半減してしまいます。

そこで、当サイトでおすすめなのが、飲む毛髪ケア「SHEEサプリメント」です。

副作用が少ないヒト実験臨床試験により効果が認められている毛髪ケア成分「ビュリクシール」を配合して育毛効果をアップして健やかな頭皮・髪に導いてくれるという優れものサプリです。今まで、育毛剤を試して効果が見込めなかった方は、内・外側ケアすることが必要なのです。

スポンサーリンク

本気で「抜け毛・薄毛」を気にして「抜け毛・薄毛」対策をしている方には、Wケアは必要不可欠といえます。
「SHEEサプリメント」はイタリアの女性研究家が6年かけて開発した画期的なサプリになります。

当サイトでは「SHEEサプリメント」を6ヶ月使用した驚きの結果などの記事がありますので、時間がある方は是非チェックしてください。

 

さいごに

美容業界で注目の「アクティバート SCスカルプローション」を、より効果的にする方法はいかがでしたか?

頭皮環境をよりアップするには、育毛剤をつける前後の「シャンプー」や「スカルプブラシ」などを使うことが理想です、頭皮の血行促進や栄養価を与えて正常なヘアサイクルに整えて、「ヒト幹細胞培養液」で細胞を活性化して、頭皮トラブルから解放されるかもしれません。

その他にも、飲む毛髪ケア「SHEEサプリメント」がすごく注目されています。

「SHEEサプリメント」は世界が認めた成分「ビュリクシール」で内側からのケア(ホルモンバランスや血行促進など)で、より育毛効果を発揮してくれるのです!飲むだけなので、すごく簡単に育毛ケアできます。

本当に頭髪のトラブルに悩みがある方には4つのケアはオススメです。

即効性はありませんが、副作用なく体の負担が少ないので安心して使用することができますので、是非チャレンジしてみてください。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
頭 髪美
はじめまして、頭 髪美(とう はつみ)です。 美容業界に携わり19年!「美容師」「美容代理店」「メーカー」との交流があって日々新しいアイテムを模索して「ライター」として情報収集して価値のある情報をお伝えしたいと思います。頭皮(肌)・髪のエイジングケア商品をご紹介していきますので是非、参考にしてください。よろしくお願いいたします。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 頭皮と髪の「エイジングケア」 , 2018 All Rights Reserved.